おまとめローンとは?

おまとめローンという言葉を聞いたことがある方は多いと思いますが、どのようなローンなのが具体的な内容を知らない方も多いはず。そこで借りる前にぜひ知っておきたいおまとめローンの特長をご紹介したいと思います。
<おまとめローンってなに?>おまとめローンは複数の金融業者から借金をしている人が、ひとつに借金をまとめ借り換えをするローンです。借金がいくつもあると金利の違いや返済のタイミングなど混乱してしまう原因。返済が遅れてしまうなど悪影響もあります。おまとめローンは銀行や消費者金融でも大変力を入れている商品の一つ。多重債務者を救済するためのローンでもあります。不況の世の中、どうしても借金が必要になる方も多いですよね。計画的に返済するつもりでも収入減などで返済が困難になる場合もあります。すると次の借金をして返済に回す、という多重債務に陥りやすい状況ができてしまうのです。これを回避するために有効とされるのがおまとめローンです。
<おまとめローンのメリットとデメリット>おまとめローンが注目される最大のメリットは、借り入れ先が一つにまとまることで、返済の管理がとてもやりやすくなる点があります。さらに複数の借金をしている時よりも比較すると金利が安くなりますので、返済の負担額も減少するメリットがあります。しかしこのような良い面だけでなく、注意したいのがおまとめローンのデメリット。一つにすることで金利を安くする目的がありますが、実際には期待したほど金利が安くならない場合があります。おまとめローンを行う金融機関では、多重債務者には貸し倒れのリスクがあると判断して金利を高めに設定する場合もあり、一つにまとめても得にならないことがあります。
<おまとめローンをするにはどうしたいい?>おまとめローンをするには金融機関でまずは相談してみましょう。現状の借金総額と金利の割合などを考えて、おまとめローンにしたほうが得になる場合はぜひおすすめです。しかし多重債務者の解決方法は借金の1本化だけでなく、債務整理をして借金問題を解決する方法もあります。また最近ではおまとめローンと偽りお金をだまし取る悪質な事例も増えています。多重債務者の方は早めに弁護士に相談をして、自分に適切な解決策を見つけましょう。おまとめローンで得をする人も損をする人もいます。魅力的な解決策ですが現状よりも悪化しないように慎重に判断してくださいね。